木部における塗装

木部における塗装は透明塗装と不透明塗装があります。なかなか適切な補修塗装が難しいところです。木質系の素材における塗装の劣化現象を補修塗装に対する素地、既存塗装との関係は、東名仕上げと不透明仕上げのやり方で大きな違いがあります。木部に用いられている代表的な塗装系と補修用の塗装系を選んで対応していく必要があります。

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*