外壁塗装中の生活

外壁塗装を行っている自宅での生活は、あらかじめ事前に知っておきたい注意点があります。例えば、外壁の塗装工事をしている家で、窓を開けることはできますが、匂いが蔓延します。そのため、「匂い」が家のなかへ入ってしまい生活が快適でなくなることは避けるようにしましょう。塗料そのものには有害性はありません。ただし、匂いの問題は残りますので、塗装工事中に窓を開けるときは事前は匂いがすることは知っておきましょう。また、洗濯物を外に干す場合にも、注意が必要です。洗濯物を干す場所によっては、洗濯物に良い影響がありません。匂いが衣服についてしまうこともあります。そのため、事前に外壁塗装の会社に相談し、洗濯物を干さない方が良い期間は確認しておきましょう。

また、外壁塗装の工事の工程のなかで行われる高圧洗浄の水には注意が必要です。窓だけでなく換気扇から高圧洗浄の水が入ってくる。それによって、思わぬトラブルが発生した。という話は頻繁に起こっています。実際に作業をする担当者とまめに話をし、換気扇をつけない方が良い期間を確認しておきましょう。

外壁塗装の工事は1日で終わるというものではなく、家全体の外壁を塗り終えるまでに何日も工程が必要な場合がほとんどです。そのため、工事中はずっと家の中にいるということは難しいと思います。そのため、もちろん外出は可能ですが、外出する際には外壁塗装の担当者に一声かけることを忘れないようにしましょう。自宅の持ち主である発注側が、外壁塗装にきちんと興味を持っていると印象ずけておけば、作業員もより熱意を持って仕事をしてくれるに違いありません。

カテゴリー: Uncategorized
外壁塗装中の生活” への1件のコメント
  1. Hi, this is a comment.
    To get started with moderating, editing, and deleting comments, please visit the Comments screen in the dashboard.
    Commenter avatars come from Gravatar.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*