職人の服装や事業所等をチェック

外壁塗装の業者を選ぶ時に、営業マンがビシッとしていてというケースは多そうですが、職人や事業所自体が整っているかは大事なチェックポイントです。塗装業者選びにおいて、見た目に気を使っているかいなか、服装をチェックしましょう。茶髪•不精髭などがあまりにも目につくような業者は避けておいた方が無難でしょう。施工技術力のあるお店は、茶髪や無精髭が目につくようなところはありません。

また、事務所があまりに乱雑で中を見ると目も当てられないような仕事場であれば、現場での整理整頓なども期待できないでしょう。特に、外装工事などを行う場合には、近隣の住民の方への配慮もあり、あまりに乱雑な現場は避けるべきです。そのためにも、現場だけではなく、事務所に行く機会をつくって内部を見てみることも大事です。

また、営業マンや職人など、業者の言葉遣いが丁寧か否かもチェックポイントです。言葉遣いは人柄が出ますので、あまりにも言葉遣いの悪い会社は避けましょう。お客様に対する言葉遣いがさることなら、会社内部でも言葉遣いが悪い場合、職場の雰囲気も悪く仕事のミスなどが発生しやすい環境になっている場合があります。丁寧な言葉遣いのできる塗装業者であれば、丁寧な仕事につながっている可能性大です。