工程管理表や完成物件をチェック

外壁塗装の業者だけでなく、建築現場など建物の施工を行う際には工程管理表というのがあります。工程管理表は工事がきちんと予定通り進んでいるかなどをチェックするのに必要なものですが、もし、この工程管理表がないのであれば、要注意です。現場の管理がずさんだったり、表面的にはとてもしっかりしているように見えても、蓋を開けてみたら違ったということがありますので、可能ならチェックしてください。

また、工程管理表など紙ベースの管理だけでなく、実際の完成物件をチェックすることも大事なポイントです。外装、内装、実際の仕上がりがどうなっているのか、カタログなどと一緒に見てみるのも得策でしょう。特に、カタログの色と実際の色が違うという場合に、自分たちの家もそうなる可能性がある。ということを覚えておく必要があります。自分が望むデザインや仕上がりに近づけるためにどうしたら良いか、主体的に考えることが大切です。また、実際に完成物件を見て、気に入ったデザインや色合いがあった場合には、自身の担当者に伝えておくとより望むデザインに近づけることができるでしょう。